現役サラリーマンが考えた自律するチームのつくり方

~5つのステップで誰にでもできる実践的手法~

やる気を引き出し、高め、やりがいに変える方法   ~1-2.やる気が下がるとき、高まるとき~

やる気を引き出す やる気を高める やりがいに変える =やる気が下がるとき やる気が高まるとき=

やる気には質があり、その質によって仕事のアウトプットがまるで違うこと、そして、やる気は人の感情であり乱高下するが、メンバー1人ひとりの心と向き合って心に働きかけていけば、やがてそれがやりがいに変わって強いチームがつくられる

ということを、先回のブログ記事でお伝えしました。

今回は、どんな時にやる気が下がるのか、どんな時にやる気が高まるのか、様々なビジネスシーン毎に、「やる気阻害の素(リーダーの言動)」と「やる気促進の素(リーダーの言動)」を、対比形式でまとめてみました。

それらを活用いただくに当たって、ポイントが3つあります。

1.アイデアを貯め、自分のものにする。

2.自分でコントロールできないことは考えない。

3.アイデアを使う時は、その人・その場面に合わせてアレンジする。

実際のビジネスシーンで、是非活用してみてください。詳細はこちらです↓

drive.google.com


続きまして、『1-3.やる気の泉をメンバーの心の中に育てる』は、こちらになります↓

https://yoshiarakawa.hatenablog.com/entry/yarigai-103

 

====== 以下、関連情報 ======

1つ前のブログ記事: ”やる気を引き出し、高め、やりがいに変える方法 ~はじめに - やる気の質(レベル)・特徴” は、こちらからどうぞ↓

https://yoshiarakawa.hatenablog.com/entry/yarigai-101