現役サラリーマンが考えた自律するチームのつくり方

~5つのステップで誰にでもできる実践的手法~

ステップ3 ~メンバーの将来像を考える~ =自律するチームのつくり方=

f:id:YoshiArakawa:20191102154316p:plain

f:id:YoshiArakawa:20191103200209p:plain

ステップ3は、”メンバー1人ひとりの将来像を考える” です。

メンバー1人ひとりと、面談形式で、その人のキャリア形成について、あなたが、その人と一緒に考えてみてください。

結論は出なくても、中途半端なまま終わっても、一向に構いません。むしろ、結論を急ぐあまり、あなたの考えを押し付けたり強要したりすることは逆効果になる恐れがあります。その人のために、あなたが一緒に悩み、真剣に考えること、そのことに意味があるとお考えください。つまり、一度で結論を出すのではなく、考える機会やヒントを提供し続け、何度も話し合いを繰り返しながら、その人自身で答えが出せるように導くことです。

目安として、1人あたり年に2回、1回20分~30分程度行ってみてはいかがでしょうか。

なお、キャリア形成を考える上で、是非こちらの手書き資料3を活用してみてください↓(上段がカラー版、下段が白黒版(ファイルサイズ小)です)

drive.google.com

 

 次に、ステップ4 はこちらからどうぞ↓(手書き資料4(仕事をする上で心掛けるべき価値観(軸)を持つ)もご覧いただけます)

https://yoshiarakawa.hatenablog.com/entry/2019/11/02/150833

 

====== 以下、関連情報 ======

1つ前のブログ記事 ”ステップ2” はこちらです↓

https://yoshiarakawa.hatenablog.com/entry/2019/11/02/154540